はじめてのTRPG

はじめてのTRPG『TRPGってなんだろう』

初めまして!
ようこそ!
れんがのーとへ!

TRPGプレイヤーのレンgaです!
@rengatrpg

このブログでは、TRPGの始め方からシナリオの書き方、ロールプレイの上達方法などのノウハウをはじめ、シナリオ制作に役立つシナリオフックやアイデアなど、TRPGがもっと楽しくなるコンテンツを提供していきます!

『TRPG』ってなんだろう?
という方のために、今回はTRPGが一体どういうものなのかについて、さらっと紹介したいと思います!

TRPGとは?

TRPGとは、主に3~5人が集まり、進行役と登場人物役に分かれて、サイコロや会話で物語を作るのが目的のゲームです。
テーブルを囲んで遊ぶ「テーブルゲーム」であり、キャラクターの役を演じる「ロールプレイングゲーム」でもあります。ロールプレイングゲームはFFやドラクエ、ポケモンなどでお馴染みのゲームジャンルですよね!
普通のRPGと大きく違うところは、TRPGはゲーム機を使わないで遊ぶことが出来ると言う事です。

TRPGでは参加者みんながゲームのルールにのっとって、自分のキャラクターを動かし、戦闘や謎解きなどを会話やサイコロなどで決定して進めていきます。
まさしく「テーブルトーク」の「ロールプレイングゲーム」なのです。

TRPGって何が出来るの?

すっごくおおざっぱにいうと、『なんでもできます』

ゲーム機で遊ぶ一般的なRPGで遊んだことがある方ならすこしくらいなら思ったことがあると思いますが……

  • 一度降りたら戻るために迂回しないといけない段差を登りたい
  • 愛着のあるゲーム内キャラと別れたくない
  • マップの端の先の世界が見たい
  • もっとこうした方が面白くなるのに……
  • この選択肢が無いのはどうして?
  • このスキルがあるならここはこれで行けるはずでしょ……

それが当たり前になっているとは思いますが、ゲーム機で遊ぶゲームにはキツイ縛りがあります。それはゲームの制作者でないと覆すことの出来ない縛りですよね。

TRPGは、遊びを保つためのルールを守り、参加者全員が「いいね!」と思った事であれば、いってしまえば「なんでもできます」

救った少女の面倒を見るために旅に連れて行くことも、裏切った仲間を許すことも、気になった家の中に入ることも、機転を利かせた解決方法を提示することだって出来ます。

TRPGは、これ以上無いほどに自由度が高い遊びといえるでしょう。

なんでも出来ると大変じゃない?

「なんでもできる」というのと「好きに何をやってもいい」というのは違います。

  • 依頼人に意味なく突然殴りかかったり
  • 誰の言うことも聞かず勝手にどこか行ったり
  • みんなで手に入れたものを1人で独占したり
  • 現代世界で「このキャラクターは魔法が使える」と言い張ったり
  • 怪しい家を片っ端から燃やしたり

みんなで遊ぶゲームの中で、「まるで自分1人だけで遊んでいるかのように」キャラクターを動かしてしまったら、それは遊びとして成り立たないですよね。

「なんでもできる」遊びだからこそ、遊び方を間違えてしまうとみんなが面白くなくなってしまいます。それぞれが好き勝手に好きなことをするのでは無く、参加者全員が楽しめるようなことを、参加者全員の了承を得た上で実行してみてください。

「なんでもできる」遊びであるのは間違いないですが「好きに何をしてもいい」遊びではありません。大前提として参加者全員が楽しむために「なんでもできる」のだ、と思っていてもらえるとTRPGをより楽しめると思います。

TRPGには進行役が必要です!

TRPGがゲームとして成り立つために、参加者の1人がゲームの進行役となる必要があります。

その進行役の人はGM(ゲームマスター)と呼ばれ、物語を管理して、敵役やプレイヤー以外のキャラクターを動かします。ダンジョンを作ったり、風景の描写を行うのもGMの役割です。

一方、GM以外の参加者はPL(プレイヤー)となり、物語の登場人物の1人となって、各々の行動を宣言しながら物語を進めて行きます。

TRPGのすすめ方

GM
GM
街に戻ってくると、火の手が上がってるね。ごうごうと音がして赤とオレンジの炎が街を包んでるよ

PL
PL
げ!やばいじゃん!街から逃げてきた人とかいない?

GM
GM
この前助けた酒場の女の子が走ってきてるよ、所々服が焼けて、顔にはススが付いてるね、転んだのか膝がすこし擦りむけてるみたいだ。君を見つけると目に涙を浮かべて駆け寄ってくる

PL
PL
膝をついて目線を合わせて「何があったんだ!?」と、彼女の頭をなでながら聞いてみたい。膝の怪我に回復魔法を使いながら、でもいい?

GM
GM
いいよ、まずサイコロ2個振って7以上が出たら回復魔法成功ね

PL
PL
わかった!(コロコロ…8!)回復魔法成功!

GM
GM
お!いいね!それじゃあ彼女はすこし落ち着いたみたいで、それでも目からぽろぽろ涙を流しながら「この前倒してくれた盗賊団が復讐に来たの、このままじゃ街のみんなが……」と教えてくれるよ

PL
PL
うっわ、あいつらか!じゃあ「ここの森の先に小屋がある。そこで待ってて」って言いながら立ち上がって、剣を抜いて街に入っていくよ

GM
GM
OK!いいね。どうする?街の人を先に助けるか、盗賊団を倒しに行くか。両方同時には難しいかも

PL
PL
盗賊団も倒したいけど、まずは街の人を助けないとね!

こんな感じです。

じっさいは、PLは2人以上いることが多いので、PL同士の会話や相談があったりします。例では盗賊団を倒すか、街の人を助けるかの選択肢がありましたが、そういう物語を左右する選択はPL同士で相談して決めた方が良いでしょう。

TRPGは最高に楽しい遊び

とってもざっくりとした説明になってしまいましたが、TRPGの楽しさが少しは伝わってくれていれば嬉しいです。

TRPGは自由度が高いので、何度遊んでも違う展開、物語になります。自分たちの手で、日常から外れた時間を過ごすことの出来る素晴らしい遊びでしょう。やればやるほど面白さが分かってくる、そんな遊びだと思います。

今では、TRPGをネット通話を通じて遊ぶことが出来るようになりました。実際にあって遊ぶTRPGももちろん楽しいですが、ネットで通話して遊ぶオンラインのTRPGもとっても楽しいです。

やりたい!

と思ったら、ひとまず遊んでみましょう!

TRPGの始め方の記事も書いていきますので、ぜひお楽しみに!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!